省エネ

おもしろ家電

省エネ家電とはどんなものか

省エネ家電というものを、テレビのCMやニュースなどでもよく耳にするようになりましたが、いったいどういったものを指すのかは、わかりづらいのではないでしょうか。
これは政府が認定した基準を満たした家電に与えられる名称で、量販店などに行くと、商品に、この商品は省エネ基準を満たしています、とか、達成率何パーセントです、というようなポップがついているのが確認できると思います。
当然達成率を超えていれば、電力消費量が少ないので、この何パーセント、と書かれている数値が高ければ高いほどいいものだということが出来ます。
ここ数年、各メーカーはエネルギーの効率化に力をいれているので、数十年前のものと比べると、消費電力が半分以下というものも珍しくありません。
あまりにも古い家電製品を使っているよりも、あたらしい省エネ製品を使った方が電気代の差額でお得になることが多いので、買い替える時は消費電力を良くチェックしましょう。

省エネ性能が高い家電は本当にお得か

一般家庭において消費電力量が多い家電の代表格として、冷蔵庫、照明器具、テレビ、エアコンの4つが挙げられます。
これらを長く大事に使う事も心がけとしては大切な事ではありますが、近年の省エネ性能は一昔前よりも格段に良くなっており、買い替える事で大きな節電効果が得られるのであれば検討してみてもよいでしょう。
しかし、人それぞれライフスタイルの違いにより、買い替えるべき製品が異なりますので、友人が買い替えたからっといって同じものをというのは賢明ではありません。
自身の使用環境、状況をよく確認しておきましょう。
最近ではリサイクルのシステムが整ってきているので、買い替えたら即廃棄ということもなく、回収後分解され部品ごとにリサイクルされる事で、環境負荷をなるべくかけないようにする取り組みがなされています。
消費電力が大きな家電を買い替えた場合、例えば冷蔵庫やエアコンなどでは10年ぐらい前の製品であれば年間1万円単位での節電効果を期待出来るケースもあるでしょう。

『家電 省エネ』 最新ツイート

@mathmas0123

今の家電はどれも安価で省エネでパワフルになっていると思うけど、さて?

9時間前 - 2018年05月23日


@mochitoma

これのリプさ、その温度で洗ったら色落ち色移りしない?電気代は??とかいうのめっちゃあるけど今時の家電、色移りやら電気代やらそんなん当たり前に考えられて設計されてるに決まってるやん この時短省エネの時代によくそんなこと言えるないつの時代生きてんの

9時間前 - 2018年05月23日


@kaden_adv

【電力消費量】省エネ家電の訴求では設問のように、お客様が所有している家電全般について、年間消費電量の比較などのシミュレーションを用意するなどといった具体策が求められている。

10時間前 - 2018年05月23日


COPYRIGHT(C) おもしろ家電 ALL RIGHT RESERVED